hana no ma  about

一部店舗では、熨斗、水引きなどのギフト包装対応が可能なところもあります。hana no ma webshopでは現在ギフト包装対応はいたしておりませんのでご了承ください。

私たち日本人は「四季がある日本」を

誇りに思うのはなぜでしょう。

それは春夏秋冬があるばかりでなく、

自然の移り変わり、旬な食や季節の催事など、

そこに感じられる風情や趣きなどを

大切にできる心を持っていることだと思います。

四季を繊細に感じられる感覚、

そしてそれを愛おしみ愉しむ心。

その感覚、遊び心を、

四季折々の草花で彩られた「間」を

お楽しみいただけたらと思います。

クリエイティヴ

美登英利
 

1955年愛媛県生まれ。国際タイポグラフィ年鑑グランプリをはじめ、グラフィックデザイン分野で数々の賞を受賞。グローバルではヨーロッパを中心に月間1万以上のサイトアクセスを記録。フランス・カンヌでは現地より招聘され壁面へのドローイングを毎年行うなど世界で活躍する、日本を代表するアーティスト。日本の四季を、墨絵とテクノロジーを駆使した独自の画法により繊細かつ大胆に描く。和雑貨ブランド「花之間 hana no  ma」ではアートワークと共に商品開発も手がけた。日本デザイン書道作家協会アドバイザーに2011年就任。

creative

hidetoshi mito
 

Born in Ehime Prefecture in 1955. He won numerous awards, including international typography yearbook grand prix. His website got global access to more than 10,000 sites per month, mainly in Europe, and he is invited from the field in France Cannes and draws on the wall every year. Now he is an Japan's leading artist active in the world. He draws the four seasons of Japan delicately and boldly with its own painting method which often uses ink painting and technology. He also worked on product development along with the artwork of the brand "hana no ma". He was assigned in 2011 as an advisor to the Japanese Design Calligraphy Writers Association.